ハワイに行きたきゃ働かにゃいと!

育児と仕事の両立とか色々めげそうですが、ハワイに行きたいので頑張ります。

1歳児との子連れハワイ旅行記 2016 ☆3日目:ワイキキビーチが見えるレストラン!ベアフット ビーチ カフェ

1歳の子供が参加できる最も手軽なアクティビティ。それは散歩。

アウラニから戻った後は、ワイキキビーチをゆったり散歩しました。

前の記事はこちら

 

スポンサーリンク

ワイキキビーチは小さな子供にぴったりの散歩コース

目指すはベアフット ビーチ カフェ。

ワイキキビーチをひたすらトコトコ歩くと着きます。

ロイヤルハワイアンセンターあたりから、子供とトコトコ歩いても30分程度で到着できると思うので、散歩にはぴったりのコースです。基本的には整備された道なので、ベビーカーも進みやすいのがよいところ。

道中、モアナサーフライダーやデューク像などの脇を通るので、ザ・ハワイ!な雰囲気を感じることができます。

f:id:hatarakuasobu:20170901050311j:plain

子連れで気軽に入れるレストラン:ベアフット ビーチ カフェ

ほどなくして、赤いパラソルが目印のカフェに到着。

f:id:hatarakuasobu:20170901035920j:plain

画像は公式Facebookより

まるでピンクパレスみたい!な公式画像です。が、このイメージで行くとちょっと肩透かしをくらいます。私のことです。

実際の雰囲気はこっちが近いですね。

f:id:hatarakuasobu:20170901041223j:plain

画像は公式Facebookより

ここ数年、”芸能人が案内する隠れ家ハワイ!”みたいな番組でもちょくちょく出てきますので、有名と言えば有名。ただ、そんなに混んでいないことが多いので、まだまだ穴なのでは。ホノルル動物園やワイキキ水族館、カピオラニパークにも近いので、その行き帰りに立ち寄るのもいいと思います。

営業時間は午前7時〜午後8時30分まで。朝の散歩がてら、モーニングを食べるのも。

食事の感想など

肝心のお味は…うん、ハワイですねー。おわり。

まぁ。ものすごくおいしい!ということはないです。普通に大味。そして値段も特に安くはない。あ、プレートにお花が載っているのはいいですね。ハワイっぽくて。

f:id:hatarakuasobu:20170901050153j:plain

全席オープンエアなので、子供が食べこぼしまくっても安心なのはいいんですが、椅子が固定なのでちょっと座らせにくいのは難点。

また、お店がどうこう、というより普通に外だということもあるかもしれませんが、ハエが飛び交っています。私たちの食事中はしつこいのが3匹くらいぐるぐる回っていました。だから、虫ダメ!ゼッタイ!という人にはおすすめしません…。

ロケーション的にはワイキキビーチに面した唯一のカフェ!というところが魅力です。金曜のヒルトン花火を見る穴場、としても時々紹介されていますし、ビーチを一望できちゃいます。

なんかディスりまくりですが、このロケーションがあるので、なんだかんだ言ってまた立ち寄ってしまいそうな、そんなカフェでした。

ワイキキビーチのサンセットは手軽にオシャレ写真を撮れます!

帰りもひたすらビーチ沿いをトコトコ歩きます。丁度サンセットの時間になったので、写真を撮る人がたくさんいました。

この時のおススメは、夕日をバックに撮るシルエット写真。

f:id:hatarakuasobu:20170901050619j:plain

こんなのとか。

f:id:hatarakuasobu:20170901050636j:plain

こんなのとか。

逆光にするだけでそれっぽい写真が簡単に撮れちゃいます。

f:id:hatarakuasobu:20170901050705j:plain