ハワイに行きたきゃ働かにゃいと!

育児と仕事の両立とか色々めげそうですが、ハワイに行きたいので頑張ります。

子連れ海外旅行

個人手配のハワイ旅行でもHISのレアレアトロリーを格安で利用する方法

画像はレアレアウェブより こんにちは。はたらっくまです。 ワイキキの街のいたるところで見かけるトロリー。定番のアラモアナ⇔ワイキキのラインだけではなく、最近は毎年のように新しいコースが誕生していてますます便利になっています。 ただ、それも多く…

宿泊費を最低価格より更に20%オフにする!SPGベストレートギャランティー(BRG)の申請方法

SPGアメックスを申し込んでから「ベストレート」「最低価格保証」なんてワードを時々目にしていましたが、実際に調べてみるとさすが「最低価格保証」を謳っているだけあって、そう簡単により安い価格なんて見つかることはありません。 …と思っていたら、今回…

1歳児と子連れハワイ旅行 ~マイベビーカーを持っていくより現地で購入がおススメです~

乗ってるときは超便利!でも子供が「歩く~」となるとただのお荷物。それがベビーカー。 そんなベビーカー。国内旅行ですら「エレベーターに並ぶの面倒だなぁ」とか「混雑してるからなぁ」なんて持っていくかどうか悩むものなのに、海外旅行となればいわずも…

ANA・ユナイテッド航空:大人は特典航空券を使い、子供の航空券だけ購入する方法

ハワイ旅行に向けてマイルで航空券を予約しよう!と考えてはみたものの、マイルが足りない…。そんなときは足りない分の航空券を普通に購入するしかありません。 でも、そうすると席は離れ離れになっちゃうの?そもそも子供の分だけのチケットとか買えるの?…

予約時期で海外航空券の価格がどのくらい変わるか調べてみた

秋のハワイ旅行に向けて、出発半年前となる3月下旬ごろに1人分の航空券を購入しました。 今までの私の場合、3か月くらい前になるとようやく旅行の計画を立てることが多かったんですが、航空券の値段が日程が近ればなるほど値上がりすることを(最近になっ…

秋のハワイ旅行に向けてシェラトン・モアナ サーフライダー・ロイヤルハワイアンの宿泊価格を比較してみる

今年の秋予定のハワイ旅行。 決めないとなー。とは思いつつ、ずっと迷っていたので伸ばし伸ばしにしてきたホテルの予約。先日何気なく検索してみると、やばい!空きがなくなってきている! そこでさすがにそろそろ本気で予約をすべく、真面目に検討をするこ…

特典航空券を使ったハワイ旅行でもJTBのオリオリウォーカーに乗る方法

画像はJTBハワイトラベルより ワイキキの街中を走っているトロリーバス。中でも一番目にするのがJTBが運行している「`OLI`OLIウォーカー」だと思います。 レンタカーなしの旅行が基本の私にはまさに神。他にも旅行会社が各社様々なトロリーを運行して…

アウラニディズニー:マカヒキ・キャラクターブレックファストの予約を自分で簡単にする方法

ハワイで確実にディズニーキャラクターに会えるのが、アウラニ:マカヒキのキャラクターブレックファスト。日本語公式サイトには予約ページがないため、旅行会社などに予約代行をお願いする人もいるかと思いますが、ぶっちゃけ英語サイトで超簡単に予約がで…

ハワイに行くならツアーと個人手配でどのくらい代金が変わってくるのか比較してみた!(2)

ツアーの場合と個人手配の場合とでの旅行代金比較、第2回。 あまり直近だと空きがなくて高額ツアーしか出てこないかもしれないので、今回は半年以上先のツアーを比較してみます。 前回の記事はこちら 手配条件 2 :閑散期(冬)旅行約8か月前 JTB 1 …

ハワイに行くならツアーと個人手配でどのくらい代金が変わってくるのか比較してみた!(1)

ハワイのトロリーに関しては、JTB のトロリーが一番だと思っている私です。

0歳児との子連れグアム旅行記 2015 ☆5日目:早朝便帰国のメリットとは

帰国日。 今回の旅の復路は早朝便でした。朝6時55分グアム発です。この場合、ホテルへのお迎えの時間は…なんと早朝4時です。この後の午後・夕方便は予約がとれなくての早朝便利用。乗り過ごしたりしたら今日中に帰国することができない可能性が高いため、絶…

0歳児と子連れグアム旅行 ~子連れにこそおススメです!ビーチフォト~

子供と海外旅行に行くと、写真を沢山撮りたくなりますよね。張り切ってカメラを買っちゃおう!なんてこともしますが、私の場合本格的なカメラ好きというわけでもないので、せいぜい買うのはコンパクトカメラ。でも持ち歩くのが荷物になるからといって、結局 …

0歳児との子連れグアム旅行記 2015 ☆4日目:最終日はホテルを満喫

今回の旅行は5日目の早朝便で帰国を予定していたため、4日目が実質グアム観光のできる最終日でした。

0歳児と子連れグアム旅行 ~関連記事総まとめ~

0歳児との子連れグアム旅行関連の生地が増えてきたのでまとめてみました。特に「海外旅行保険は必須だよ!」関連の記事は実体験から暑くるしいものとなっております…。

0歳児との子連れグアム旅行記 2015 ☆3日目:赤いシャトルでKマートへ

JTBのツアーなら、専用のシャトルはありませんが、公共シャトルバスの「赤いシャトルバス」が乗り放題になりました。

0歳児との子連れグアム旅行記 2015 ☆3日目:ライドザダックでサクッと島内観光

初めてのグアム。0歳児連れなので、レンタカーを借りてがっつり島内観光!というほどではないですが、ちょっとは島全体のことも見てみたいよね…。ということで選んだのが「ライドザダック」。0歳児でも参加できる数少ないアクティビティです。

0歳児との子連れグアム旅行記 2015 ☆2日目:ニッコーグアム プール

シャトルバスの運転手のおじさんはホテルのバス停を「ニコニコニッコー♪」と呼びます。陽気な気分でホテルへ戻ると、雨もそこそこやんでいたのでプールへ行くことに。

0歳児との子連れグアム旅行記 2015 ☆2日目:マイクロネシアモール

グアム到着早々発熱(自分が)というトラブルもありましたが、翌朝には解熱。外国の薬なので日本と成分が違うのか?とにかくよく効く!無事観光ができる状態にまで回復することができました。

0歳児との子連れグアム旅行記 2015 ☆1日目:出発~チェックイン

今回は成田発のユナイテッド航空便です。 往路は11時発の昼便。オンラインチェックインは事前に済ませてありましたが、出来ればバシネット席があったりしないかな、というダメ元の期待を込めて早めに空港へ向かいます。

0歳児と子連れグアム旅行 ~バシネット席を確保できなかったときどうしたか~

0歳~2歳未満の赤ちゃん連れだけがリクエストできる特権?!「バシネット席」。 バシネットは普通壁に設置することになるので、必然的に足元が少し広い最前列の席(バルクヘッド、というみたいです)になるのです!

0歳児と子連れグアム旅行 ~入ってよかった海外旅行保険 3「保険を使った経験談」~

毎回海外旅行保険には入っている人は多いと思いますが、実際に使った人は少ないと思います。このため、加入してみたものの、本当に役に立つのか半信半疑、という人も多いのではないでしょうか。 めちゃくちゃ役に立ちます!実際に使った私がそう言うんですか…

0歳児と子連れグアム旅行 ~入ってよかった海外旅行保険 2「子連れにおすすめな保険」~

赤ちゃん連れの海外旅行保険はカード付帯に頼らず、別途入っておこう!というのが前回のお話でした。 今回は早速おススメの保険をご紹介します。

0歳児と子連れグアム旅行 ~入ってよかった海外旅行保険 1「カード付帯保険じゃものたりない理由」~

海外旅行保険、入ってますか? 私はもともと毎回入っているんですが、体調を崩しやすい子連れ海外旅行の場合、必須だと思います!そして今回初めて「入ってよかった」という目にあいました。 本当に入っていてよかった…。そんな体験も含めて紹介します。

0歳児と子連れグアム旅行 ~ベビーカーは持っていく?~

ベビーカー。時に便利。時に邪魔。 そんな裏表なアイツを海外旅行にもっていくべきか。迷いますよね。 結論から言いますと、今回の旅行は「A型ベビーカーをレンタル」で挑みました。その決断にいたった理由や、実際行ってみてどうだったかについて書きたい…

0歳児と子連れグアム旅行 ~スーツケースの選び方とレンタルのススメ~

スーツケースって色々問題。大きさ、数、かわいさ(少なくとも私は!)…。今回の旅行でもどうするか迷いました。

働くママが陸マイラーに向いている!と考える5つの理由

ポイントサイトでポイントを荒稼ぎ(あら人聞きの悪い(笑))して、タダでハワイに行っちゃう、通称「陸マイラー」に、ワーママはとても向いていると思います。

働くママにおススメ!毎年タダでハワイに行く方法

以前「最近マイルを貯めることにはまってるんだ」という知人がいました。その時思ったことは「へえ~。よく飛行機に乗るんだね」でした。 さらに知人は「飛行機に乗らなくても結構溜まるんだよ」ともいっていましたが。その時さらに思ったことは「へえ~。沢…

0歳児と子連れグアム旅行 ~赤ちゃんのパスポート~

海外旅行に行くのに必須なのが「パスポート」。これは0歳の赤ちゃんといえども、自分名義のものが必要です。 というか、そもそも「0歳児のパスポートって可愛い♪」から始まった今回の旅行計画なので、張り切って所得しましたよ!

0歳児と子連れグアム旅行 ~ESTA~

ESTAは簡易ビザみたいなものですが、アメリカ本土やハワイなら必要になりますが、グアムの場合はいりません。 ただし、かつては入国審査に「ESTA列」なるものがあり、ESTA持っている人と持っていない人では何倍も待ち時間が違いました。

0歳児と子連れグアム旅行 ~ホテル航空券手配~

「赤ちゃん連れで海外旅行なんて親の自己満足だよね~」 そんなことを言っていた時期が私にもありました。 しかしながら、リア充アピール合戦場ともいえる!「Facebook」に知人がアップした 0歳児のパスポートを見て思ったんです。